Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

塗り絵は頭に良い?

幼稚園や保育園の活動でも『塗り絵』は広く取り入れられています。 塗り絵=子供という見方をしてしまいがちですが、デイサービスや施設等でも塗り絵をレクの1つとして取り入れている事も増えてきているようです。 近年では『大人の塗り絵』と言われるように複雑な塗り絵が出てきており、塗り絵は子供だけの物では無くなっているようです。 頭を活性化? 塗り絵そのものはある意味、お楽しみ的な活動で、その...

子供の絵の描き方とかかわり方 Vol4 ~子供の感覚を覗いてみる~

前回は、年中さんくらいの絵の発達の特徴についてのお話でした。男女で書く絵が違ってくるのもこの時期なそうです。男の子なら、車や戦隊物女の子なら、花や家といった特徴のようです。この時期は、遊びとしては『共同遊び』と言われる段階です。いわゆる『みんなで遊ぶ』という表現が分かり易いですかね?一緒に、砂場でお城を作ったり一つの目的を共有して遊べる状態です。このようになると、それぞれのやり方が違う中で同じ目的...

子供の絵の描き方とかかわり方 Vol3 ~星のカ○ビィと、さらば自己中~

前回は、象徴期の命名期についてのお話でした。おおよそ、2歳半から3歳くらいです。要約すると、同じ○にこちらが見えていても、子供は車だったり、花だったり色々なものを○で表現していることがあります。ということです。ちなみに、前回の記事では触れていませんでしたが・・・補足として3歳くらいからは特徴的な『人』を書く特徴があります。その名も『頭足人』イメージとしては、某人気キャラの『星のカ○ビィ』頭(顔)からすぐ...

子供の絵の描き方とかかわり方 Vol 2 ~パンパンパン~

前回は、絵をかき始めたときの殴り書きいんついてでした。肩やひじの動きを使っているので、打ち付けるように書いてしまいやすいです。なので、小さい子の絵は点が多い絵になりやすいという特徴がありました。慣れてくると、肩から肘、肘から手首と手先が動いて、肩やひじは固定する役割になってきます。肩やひじが固定して書けるようになってくると、打ち付けるように書いていた『点』からペンを紙に付けたまま滑らせる動きになっ...

子供の絵の描き方とかかわり方

1歳過ぎてくると、子供が絵を描くことを覚えてきます。いろんな言葉とか叫び声?を発しながら、小さい手で精一杯書くのを見ると、だれでも微笑んでしまうのではないでしょうか?むしろ、紙以外のところに落書きされないようにヒヤヒヤしているかもしれません。絵を描くというのは、細かい手の動きも必要になりますし、本人のイメージも必要になります。見ていると絵を描くというのは意外と簡単そうに見える物です。しかし、実は色...