Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

筋緊張が強い人への対応方法とは?

脳性麻痺者や重症児者では、とても緊張が強く、姿勢が反りかえってしまい食事や抱っこ、入浴が大変だったりするお子さんも多いです。 筋緊張ってなんだっけ? リハビリ以外にはどんな方法があるの??なんて質問があったりしたので、今回はあえてリハビリ以外の所に突っ込んでいきたいと思います。 (c) .foto project 1 フェノールブロック フェノールは『神経破壊薬』と言われています。 ブロックするポイン...

感情の起伏が激しい原因とは? 

子供は、予測不能な行動をすることが多かったり、なかなか理解してあげられない独特の感性を持っています。 子供の感性に入り込むのはなんで難しいのでしょう。 20年前なら自分も同じように考えていたはずなのに・・・。子どもだけでなく大人同士でもその通りです。 『なんで、あの人はあんなに明るく進めるのだろう?』 『あの人、なんであんな言い方するんだろう?』 人は二人いれば争いが始まると言われるように、全...

背骨の変形 側彎症とは?

今回は、脳性麻痺や思春期の女性などでおこる側彎についてです。 変形の中でも特にメジャーな名前です。ちなみに【側彎 そくわん】と呼びます。漢字が難しいです。 引用 http://www.riken.jp/pr/press/2013/20130905_1/ 側彎の種類 大きく二つに分かれます 1.機能的側彎 背骨自体の変形は無いのですが、見た目として側彎しているように見える事を言います。 例えば、ヘルニアなどの痛みをかばって、体を横に...

離乳食の特徴とは?

生まれてすぐの頃は、ミルクや母乳の液体状のものを飲み込むことから始まります。 そこから、初めて食べ始めるのには、おおよそ4~5カ月頃から始まります。 お食い初めもおおよそこの時期くらいのイベントですよね。 今回は、離乳の開始から離乳が終わる卒乳までの発達について触れていきます。 離乳準備 離乳食開始前から少しずつミルク以外の物も飲むように心がけます。 例えば、果汁やスープ。 これは、ミル...

仰向けの運動発達のしかたとは ―生後3か月―

前回の生後2カ月までの発達ですが、対称的な姿勢ではなく体は、どっちかに傾いている事が多く、お腹の中にいる時のように丸くなっている傾向が見られます。 手に関しても、まだ、重力に逆らって手を上げるのは難しく、徐々に、肩の開閉する動きが出てくると肘や手が伸びやすくなるといった、重力に負けている状態です。 また、足に関しては、足のキックはランダムな動きから始まり、交互、そして両方同じキックをします...