Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

20
2017  20:13:25

愛の鞭の代償?

愛のムチ


子供が言う事を聞いてくれなくて、どうしてもイライラしてしまいます。

親御さんから聞く事も多い訴えです。

子育てでは、ストレスがかかりやすいのは想像しやすいと思います。


この時に、人によっては『怒鳴ってしまう・叩いてしまいたくなる。』ような気持ちになる事もあるもしれません。
この行為、どんな影響が子供にあるのでしょうか?

愛の鞭の昔と今


一昔前は、親に叩かれて躾(しつけ)られるような形もありました。
昔の熱血教師もののドラマなんかでも叩いて教育!愛の鞭だ!(過剰表現?)
とこのようなことも見受けられました。

今では、
体罰はもちろん、暴言は


『虐待!!』


と即刻訴えられる世の中になりました。

愛の鞭は『恐怖支配』?


実は、子供から見れば大人はかなうはずもない相手。ですよね。

そこで、愛の鞭として叩かれる・強い言葉を投げられる。

そうすると『怖っ!!』


と言う感情で、行動をコントロールされることになります。

最近分かってきた事


体罰や暴言を受けると、脳がダメージを受けるという研究結果が出てきました。

体罰では

前頭前野(頭の前の方)と呼ばれる、社会性を生みだす部分が減少したそうです。
(Tomoda A et al., neuroimage 2009)

スポンサーリンク

暴言では

聴覚野(頭の横側)と呼ばれる、音や言葉を理解する部分が変形
(Tomoda A et al., neuroimage 2011)

行動の問題

体罰によって、親子関係の悪化や非行行為、精神的問題等の行動も出現する様です。

さいごに


愛の鞭の言葉の裏には、このような心理的な影響、脳へのダメージも隠れているようです。

子育ての悩みについて市町村の子育て相談や、児童相談『189』へ連絡する事も必要ではないでしょうか。

参考 認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク 子供を健やかに育むために

スポンサーリンク


こちらも読まれています

 子育て 接し方

0 Comments

Leave a comment