FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

28
2019  19:58:07

研修会 INとなん支援学校

kensyukousi


かなり期間が開いてしまいました…
支援学校で2日連続での研修会講師をさせて頂いたのは初めてのことでした。
講師業の方々はすごいですね。
喉が痛くならないのでしょうか。

私は、喉が赤ちゃんですので(どっか聞いたことあるな)、痛いやら…かすれるやら(酒やけか?)

という訳で本題に戻りますが、車椅子ポジショニングと二次障害に対するポジショニングについてお話させて頂きました。

脳性まひの二次障害って?


脳に障害を持たれた子供。多くは、脳性まひと診断される事が多いのではないでしょうか。
近年、医療の発達により生存が難しかった子供も救える事が増えてきています。

しかし、重い障害を抱える事も現状としてあるようです。

脳性まひの当事者の方に聞いてみたところ、昔の脳性まひの人よりも重い子が増えていると実感されているようです。
さて、脳性麻痺のお子さんでは、体の緊張が強い事や変形、呼吸、食事の飲み込み。といった問題が有名です。

側弯

 側湾が進行する要因として、筋肉の緊張が挙げられます。成長期では骨の成長に対して筋肉の伸びが追いつかず、骨を引っ張る形となってしまい変形や側弯の進行が起こりやすいと考えられています。

呼吸

 あおむけの状態でいる事が多いと、重力が胸の前面にかかる事になります。
その状態でいる事は、胸が平たく、薄くなってしまう『偏平胸郭へんぺいきょうかく』と呼ばれる特有の胸の形になる事が有名です。
胸が平たい場合、呼吸をする時上手く肺が広がらない事に繋がり易くなります。

スポンサーリンク

飲み込み

身長が伸びる事は、首が伸びてくる事でもあります。
首には舌の動きや飲み込みに必要な筋肉が集まっています。
飲み込みの時に喉仏が持ち上がりますが、首が伸びてくると持ち上げるために更に筋力が必要になってきます。
また、口の中も広がってくるため舌の動きで喉に食べ物を送り込む動きがより求められます。

このような体の変化から二次的な問題が起こりやすい為、呼吸がしやすい姿勢や飲み込みがしやすい姿勢、側弯に対する姿勢などを知る必要が出てきます。

さいごに


医療ケアが必要な重度な子供が増えてきており、学習よりも生きることに必死な子供が増えてきておます。
また、学習をする時に呼吸が苦しいままでは、学習へ注意を向けることも難しくなってしまいます。
リハ職が関わる場合、二次障害を緩和する姿勢と学習を進めやすい姿勢の両側面から姿勢を考えていく事がとても大切になってきます。

スポンサーリンク


こちらも読まれています

 支援学校

0 Comments

Leave a comment