FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

研修会 INとなん支援学校

かなり期間が開いてしまいました… 支援学校で2日連続での研修会講師をさせて頂いたのは初めてのことでした。 講師業の方々はすごいですね。 喉が痛くならないのでしょうか。 私は、喉が赤ちゃんですので(どっか聞いたことあるな)、痛いやら…かすれるやら(酒やけか?) という訳で本題に戻りますが、車椅子ポジショニングと二次障害に対するポジショニングについてお話させて頂きました。 脳性まひの二次障害っ...

研修会 IN前沢支援学校

生徒が冬休みになると、支援学校では先生方対象の研修を行う時期になります。 今まで御縁が無かった前沢支援学校さんから依頼を受け、研修の講師としてお邪魔させてもらいました。 シーティング 今回の研修は、車椅子の座り方について。いわゆるシーティングと呼ばれる内容と側弯等の二次的な障害についての話でした。 日本シーティングコンサルタント協会によると、シーティングは、椅子・車椅子を利用して生活する人...

宮古 支援学校2018開幕

支援学校の外部講師が今年も始まりました。 1年経過すると、現在の状況を確認するだけではなく見方を変える必要があります。 学年を考慮 支援学校では、小学部・中学部・高等部と3つに分かれています。 一般教育課程では、それぞれ小学校や中学校といったように環境が独立している事が多いです。 支援学校においては、学部ごとに階は違っても建物が一緒ですと、学年が上がった事を意識しずらくなってしまいます。学年が上...

支援学校でリハビリ職が求められている事とは?

そろそろ、学校は入学シーズンに入ってきました。 支援学校もそろそろ始まるなぁ。と、しみじみ感じています。 さて、今回は支援学校との連携についてです。 日頃の相談業務のほかにどういった事が求められているのでしょうか? 非常勤講師という立場を続けさせてもらう中で、特に必要なことについて考えてみます。 分かりやすい言葉! 「股関節の臼蓋不全が…」 「GERDが…」 「尖足が…」 医療職であると、...

支援学校での仕事

今年も残る所、一カ月となりました。 過ぎてしまうとあっという間ですね。 支援学校での仕事ですが、少しずつ依頼内容に変化が出てきています。 職員向け資料 支援学校では、様々な障害を抱えている子供を担当するので、教育的な側面だけでは無く、医療的な面についても知る必要が出てきます。 しかし、疾患としても以前は、脳性麻痺といった身体的な部分が主だったところから、発達障害の様に、目には見えにくい面へ...