FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

支援学校でリハビリ職が求められている事とは?

そろそろ、学校は入学シーズンに入ってきました。 支援学校もそろそろ始まるなぁ。と、しみじみ感じています。 さて、今回は支援学校との連携についてです。 日頃の相談業務のほかにどういった事が求められているのでしょうか? 非常勤講師という立場を続けさせてもらう中で、特に必要なことについて考えてみます。 分かりやすい言葉! 「股関節の臼蓋不全が…」 「GERDが…」 「尖足が…」 医療職であると、...

支援学校での仕事

今年も残る所、一カ月となりました。 過ぎてしまうとあっという間ですね。 支援学校での仕事ですが、少しずつ依頼内容に変化が出てきています。 職員向け資料 支援学校では、様々な障害を抱えている子供を担当するので、教育的な側面だけでは無く、医療的な面についても知る必要が出てきます。 しかし、疾患としても以前は、脳性麻痺といった身体的な部分が主だったところから、発達障害の様に、目には見えにくい面へ...

支援学校 開幕!

2017年 開幕! 今年も始まりました。支援学校。 新学年の子供を中心に、顔合わせから始まります。 今年の子供もキャラが濃い!笑 さて、高等部のお子さん方が相手の場合、どんなことに注目して見ていくことが大切でしょうか? 成長期 一つは、体と心の成長です。 第二次性徴ともいわれるように、 『性別がはっきりしてくる』 事が挙げられます。 また、それに合わせて、心の成長も考える必要があり...

支援学校 最終!!

本日で今年度の支援学校の仕事は終わりでした。 しばらく、支援学校の子供とも会っていなかったので、卒業後の進路など状況があやふやなことも多かったのが実際でしたが、 卒業後の場所によっては、 『○○が必要な場所だな』 『この作業所は○○が必要だな』 と、つながりを持って話をすることが出来てきたように感じます。 少しずつ、業界?的な知り合いの方も増えてきたので、 あの人がいるところだな。とか具体的...

子供教育の話題 アクティブラーニングって?

学校との間には、まだまだと言っていいほど壁があります。 子供を前にした時、情報共有が出来ているかと言われると… いずれは、協働しながらと言う流れは必然的になるとは思います。 現状でも、行動派の先生は壁を感じずに見学に来てくれたり、学校の様子を伝えてくれたりする先生もいらっしゃいます。 そういう先生の共通点は、保護者からの信頼も抜群に高い。 話がそれました。相手と仕事をするには相手の視点...