FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

感受性が高すぎて生きづらい HSP とは

生活を送っていく中で、周りからの些細な言葉。環境の刺激。実は色々な刺激の中で私たちは生活しています。 普段生活していると、あまり気にならずに生活を送っている人が大半ですが、 一部には繊細すぎて少しの刺激で自分を保てなくなる人もいます。 繊細すぎて、生きづらさに繋がる人達はもしかしたらHSPかもしれません。 HSP? エレイン・アーロン(Elaine Aron)博士によって Highly Sensitive Perso...

どうして伝わらない!? 伝わりにくい指示の出し方 6つの特徴とは 

外来リハの場面では、注意に影響ない場合は親御さんに見てもらいながらリハを行う形式を取っています。 時々、親の方から言われます。 『先生のように真似して教えようとしても、全くしてくれません。』 自分の接し方を真似ようとしてくれるということは、少なからず子供の集中や行動に何かしら良い変化があるからだと思います。 そう思いたいしですし。笑 と言うわけで、今回は伝わりにくい指示の出し方の...

運動の不器用な子供のとらえ方と接し方のポイント

今回は、運動が特に苦手な発達障害とされる発達性協調運動障害(DCD)の捉え方と実際、体育の授業や関わる場面等で気を付けたい所について触れていきます。 こういった特徴がある子供の体育現場に目を向けてみましょう。 一般小学校では、発達特性に応じた課題がそれぞれ提供されているわけではありません。 例えば、マット運動 実際に、周りの子のやり方や先生のやり...

家族や支援者のメンタルが心配が危ない!?カサンドラ症候群とは?

タイトルにもあるカサンドラ症候群。聞いたことはありますか? これは、実際の病名ではありません。 余りに濁しても仕方ないので、内容に入ります。 専門書がほとんどない為、ウィキペディアを参考にしております。ご了承ください。 概要 アスペルガ-症候群の配偶者やパートナーが、アスペルガ-症候群の本人とコミュニケーションがうまくいかずに関係を構築できない...

自己肯定感=苦手克服? 本当に意識したい成功体験とは

皆さんは『自尊心』や『自己肯定感』と言う言葉を聞いたことがありますか? 特に発達に特性を抱える人たちは、発達の凸凹の大きさから周りとの摩擦が大きかったり、失敗体験が多く自己肯定感や自尊心が低下しやすいと言われています。 自己肯定感とは 自分自身を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる思考や感情を『自己肯定感』や『自尊心』と言います。 簡単に言うと、自分はこういう人間だ!...