FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

こどもの発達を考える衝動眼鏡の日常

トイレに向けた排泄の基本的な生理

こんにちは!7月の後半ですが、梅雨明けはまだしてないんですかね?日中と夜の寒暖差も大きくて、なんかだるい様な体調の日が続きます。水分の取りすぎもあるんでしょうか?水分というワードが出ました。水分を取れば出すのは排泄。今回は、排泄に関して触れていきたいと思います。障害児ですと、排泄になにかしら問題を抱えている事も少なくありません。まずは、排尿に至るまでの過程をみていきます。過程腎臓で作られた尿は尿管...

気の働きって?

こんにちは!またまた東洋医学シリーズです。頭に1回入っても、その知識も使ってないとすぐに抜けてしまいますね。そして段々に、覚えるスピードがゆっくりになってきた様に感じます。以前、『気』には4つの種類があるよー。という記事を書かせていただきました。4つ・・・。覚えてらっしゃいますか?1. 元気2. 宗気3. 営気4. 衛気の4つでした。4つの『気』についてはこちら今回は、気の働き、作用についてです。これは5...

不器用な子供の『わかる!出来た!』の為に必要な事は?

こんにちは。前回は、不器用な子供はもしかしたらDCD:発達性協調運動障害かもしれないというお話で、診断項目や実際の体育などの運動場面での接し方について触れてみました。その中で、課題に対して・どう体を使っていいか『わからない』・体の使い方が分からないので『出来ない』・失敗が多くなるので『やりたくない』の3つがループしてしまう事にも触れました。そして、対応の仕方で気をつけたい事を3つ挙げました。対応の仕方...

運動の不器用な子供のとらえ方と接し方のポイント

こんにちは今回は、運動が特に苦手な発達障害とされる発達性協調運動障害(DCD)の捉え方と実際、体育の授業や関わる場面等で気を付けたい所について触れていきます。以前の、ちょっと不器用かも・・・もしかして??の続きと思っていただければと思います。ちょっと不器用かも・・・もしかして??はこちらでは、診断基準に話を深めていきます。発達性協調運動障害の診断基準 *1A.学習や練習の機会があるにもかかわらず、スプ...

最近、話題ですよね。 大人の発達障害

こんにちは。今までは子供の発達障害について、お話させてもらいました。タイトルにもある通り、『大人の発達障害』という言葉が知られるようになってきました。むしろ、子供の発達障害よりも先に知られた方も多いのではないでしょうか?大人になってから急に発達障害になった訳でなく、小さいころからそういった兆候があったがその時の知識として普及していないので、見過ごされていた可能性があるとされています。また、ADHDや知...